└ 肌の美白・くすみのお話

シミとくすみの違い?

シミとくすみの違い?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

シミとくすみは違うものなようですが、
実際、どのように違うのかはご存知でしょうか?

実は、くすみは肌の表面で起こるトラブルであるのに対し、
シミは肌の内側で起こるトラブルなようですね。

シミにもいろいろな種類があるようですが、
一般的にシミと呼ばれるものは、

紫外線の影響で肌の表皮という
層の深い場所にできるメラニン色素が原因なようです。

又、それ以外にも、ストレスや過労、
ホルモンバランスの崩れなどが原因となって

できるシミもあると言われているようです。

シミは表皮の浅い部分にできると茶色に、
それ以上深くなるにつれて茶褐色に変色し、

それが肌の表面に上がってきて、
顔のいろいろな部分に斑点となって現れるようです。

それに対して、
くすみは、肌の乾燥や溜まった角質、

血行不良等によって、顔全体が冴えない色に
なる状態のことを言うようです。

つまり、シミとくすみを見分けるには、
お肌全体がくすんでいるのか、

部分的なものなのか、ということなようですが、

くすみの場合は、
潤いをたっぷりと与えてお手入れをすると、

お肌が明るい感じになることが多いようです。

いずれにしろ、どちらのトラブルも、
美肌の大敵となるようですよね。

くすみは根気良く正しいお手入れをすることで
改善しやすいようですが、

シミの場合は、一度できてしまうと
なかなか薄くならないという悩みがあるようです。

その場合は、皮膚科などの医療機関に相談して、
内服薬の服用やレーザー治療を受ける

といった治療方法もあるようです。

ご自分の肌の状態をよく確認して、
適切なケアを行うようにしましょうね。

楽天で見る⇒くすみ 対策

関連記事
くすみを予防するには?
できてしまったくすみを消すには?
タバコやアルコールが肌のくすみの原因になる?
生理前だとお肌がくすみやすい?
肌のくすみが出る原因?

スポンサードリンク