紫外線対策などのお話

紫外線アレルギーって?

紫外線アレルギーって?
紫外線アレルギーってあるんですね。ほんとに、紫外線って厄介なものなんですよね。紫外線アレルギーの方も、ここ最近増えてきているようなんです。その紫外線アレルギーって言うのは、日光過敏症とか日光性皮膚炎とも呼ばれていて、紫外線を浴びる事によって、皮膚に湿疹が出来たり、皮膚が全体的に赤く腫れてしまったりするようなんですよね。それに、ひどい時には、ミミズ腫れやジンマシン、水ぶくれ等を起こしてしまう程の病気なんですよ。皮膚の症状だけではなくって、頭痛を起こしたり吐気をもよおしたりして、苦痛をともなう事が多いと言われているんです。例え、紫外線アレルギーであっても、症状が軽いようであれば、長袖の洋服を着たり、帽子をかぶったり、日傘をさして、日焼け止めクリームを使う、等の紫外線対策をしっかりしていれば、日中の外出も可能になるんですよね。でも、紫外線アレルギーの症状が重くなると、日中でもUVカットのカーテンを閉めた状態で部屋の中で過ごさなければならなくなり、外出は専ら夜間になってしまった、って言う方もいらっしゃるんですよね。

紫外線アレルギーの原因って言うのは、私達の皮膚に存在する光感作物質が、紫外線を受けた時に、光抗原、いわゆる、アレルゲンを作ってしまう事にある、って言われているんです。このアレルゲンによって、皮膚にアレルギー反応が起こるようになるんですが、怖いのは、何らかの理由によって、一度アレルゲンが生成されてしまうと、紫外線を受けるたびにアレルゲンが作られる事になり、その結果、皮膚症状が現れるようになる事なんです。これが紫外線アレルギーなんですね。ですが、受けた紫外線の量等によって、アレルゲンの生成が多かったり少なかったりする為に、毎回毎回、同じようなアレルギー反応が起こるわけではないようです。でも、紫外線アレルギーになってしまうと、残念ながら、自然に治ると言う事は、先ず無いようなんですよ。ただ単に、紫外線アレルギーの場合であっても、とっても苦痛を伴う事が多いんですが、他に何らかの病気が隠れている場合も往々にしてあるようなんですね。この場合、他の何らかの病気が原因であるならば、その病気を治す事によって紫外線アレルギーも治る可能性もあるので、もしかして紫外線アレルギーかな?って気になるようなら、必ず専門医にご相談する事をお勧めします。しっかりと紫外線対策をして、あなたのプルプルお肌を保って下さいね〜♪

関連記事
紫外線をサングラスで防ぐ?紫外線って帽子で防げるの?
紫外線を浴びた後の肌のお手入れは?
紫外線防止の美容液やクリームって?
紫外線対策の美容液やクリームって?

スポンサードリンク