乾燥肌のお話

乾燥肌だとニキビができやすい?

乾燥肌だとニキビができやすい?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、
これって、よく耳にしますよね。

ニキビの原因って、皮脂が過剰に分泌される為に、
アクネ菌や常駐菌が増えて炎症を起こすことなようですね。

つまり、ニキビはオイリー肌の人にできるもの・・・
普通はそう思いますよね。

ところが、ニキビは
乾燥肌の人にもできやすいようです。

乾燥肌は、皮膚の表皮細胞にある角質層が壊れ、
そこから水分が蒸発し、皮脂と水分(汗など)で
作られる皮脂膜が無い状態なようです。

皮脂膜には肌を守るバリア機能があるようで、
それが無いということは肌が守られていない
ということになりますよね。

そこで、肌を守る為に、
多くの皮脂が分泌されることに・・・。

その結果、皮脂過剰となり、余分な皮脂が
毛穴に詰まってアクネ菌や常駐菌が増殖、
ニキビができる原因となってしまうようです。

このようなニキビを、乾燥肌ニキビとか
角質型ニキビと言うようですね。

ニキビと言うと、一般的に、皮脂をキレイに取る為、
脱脂力の強い洗顔料で洗顔をするようですよね。

オイリー肌の人は、それでちょうど良くなるようですが、
乾燥肌の人が脱脂力の強い洗顔料を使うと、

肌を守っている皮脂を取り過ぎてしまうようです。

すると、皮脂が無くなってしまった肌は、
もっと皮脂を出さなければと、
更に皮脂を出すことになるようです。

つまり、
悪循環に陥ってしまうようですね。

なので、乾燥肌なのにニキビで悩んでいる人は、
脱脂力の強い洗顔料は使用しないことです。

洗顔料を使わずに、
ぬるま湯で洗うだけでも良いようです。

その際、ゴシゴシこすることも禁止ですよ。
優しく洗って、化粧水などで保湿し、
乾燥を防ぐようにしましょうね。

楽天で見る⇒乾燥肌 ニキビ

関連記事
なぜ寒くなると乾燥肌になりやすいの?
乾燥肌になったらどうすればいいの?
乾燥肌にならない為の予防方法?
乾燥肌になる原因って何なの?
乾燥肌ってなぜ痒くなるの?

スポンサードリンク