活性酸素のお話

自分でできる活性酸素対策?

自分でできる活性酸素対策?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

テレビや雑誌等でたびたび目にする
活性酸素って言うのは、

元々人間の体には必要な物質なようですよね。

ですが、何らかの原因で
体内に大量の活性酸素が発生すると、

糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病や現代病、
老化の促進など、人間の体に

相当なダメージをもたらすようです。

この活性酸素は、普段の日常生活で
身近なところから発生しやすいようで、

又、身近なところで発生するからこそ、
普段から気を付けていれば、

発生を防ぐことができるようですね。

ですので、活性酸素から体を守る為には、
活性酸素の発生原因と対策を知ることが

重要になるようですよ。

先ず、肥満やストレスは禁物なようで、
これは、活性酸素発生の原因となるようです。

なので、普段からできるだけリラックスし、
アロマをたいたり音楽を聴いたりするなど、

できるだけストレスを溜めないように心掛けましょう。

それに、タバコやアルコールの
過度な摂取も発生の原因となるようなので、

適量を心掛けて下さいね。

アルコールを摂取すると
肝臓でアルコールの分解が行われ、

その時に活性酸素が発生するようです。

タバコを吸うと
抗酸化物質であるビタミンCが破壊され、

活性酸素の活動を抑制できなくなってしまうようです。

それから、外出時には
できるだけ紫外線対策を心掛けると良いようです。

紫外線を浴びると体内の水分と
紫外線によってできた酸素原子が反応し、

強力な活性酸素を発生するようです。

又、過激な運動は控えて、
適度な有酸素運動を心掛けましょう。

激しい運動は大量の酸素を必要とし、
体内に大量の酸素を吸収します。

そして、その酸素を使い、
運動に必要な大量のエネルギーを発生し、

それと同時に
大量の活性酸素を発生させるようです。

活性酸素を発生させないウォーキングや
サイクリングなどの有酸素運動に切り替え、

健康維持をしていきましょうね。

楽天で見る⇒活性酸素 防止

関連記事
活性酸素を除去するSOD?
放射線を浴びると活性酸素が増える?
運動すると活性酸素が増える?
活性酸素とフリーラジカルの違い?
活性酸素って?

スポンサードリンク