口臭の原因のお話

口臭の原因がコーヒーやお酒?

口臭の原因がコーヒーやお酒?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

コーヒーやお酒をよく飲まれる方は、
口臭に気をつけるといいかも・・・。

と言うのも、コーヒーやお酒は、
口臭を引き起こす原因として代表的なものなようですよ。

まず、コーヒーにはカフェインという成分が含まれており、
この成分が口臭を発生させる原因になるようです。

又、コーヒーを飲むと唾液の分泌量が減少してしまうようで、
口内の細菌が増殖してしまうようです。

その為、口臭を改善したいのであれば、
一日に飲む回数を減らしたり、

飲んだ後にカフェインを除去する為に
うがいをする、といった習慣をつけると良いようですね。

それから、

お酒を飲むとアルコールが肝臓で分解されるようですが、
その時にアセトアルデヒドという物質が生まれるようです。

この物質が肺を通り、口から発せられることで、
口臭を引き起こしてしまうようですね。

それに、お酒にも利尿作用がある為、
口の中が乾燥してしまって細菌が増殖し、

口臭に繋がるようです。

お酒による口臭を予防する為には、過剰な飲酒を控え、
口の渇きを防ぐ為に水分を多めに摂る、

ということが大切なようですよ。

口臭予防が気になる方は、
楽天で見てみて⇒口臭予防

関連記事
口臭の原因は内臓の病気?
口臭の原因は加齢?
口臭の原因は舌の汚れ?
口臭の原因は歯磨き?
口臭の原因が歯石?
口臭の原因は口の渇き?
口臭の原因は食事内容?

スポンサードリンク