汗を止めるお話

汗を止めるにはリラックス?

汗を止めるにはリラックス?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、汗を止めるには、
リラックスも大事なんでしょうか?

実は、汗を止める為には、
リラックスすることはとっても重要なようですよ。

多汗症の人やあがり症の人達が、緊張すると
手に汗をかいたりすることはよく知られていますよね。

緊張していると、
自律神経の働きや筋肉の収縮によって、

汗がかきやすい状態になるようです。

例えば、何か恥ずかしい思いをした時に、
体がカーッと熱くなる経験をしたことが

ある人もいらっしゃるのでは・・・?

汗は外気温や運動によってかくことが多いですが、
それだけではなく、

体の緊張状態も発汗作用を促してしまうようです。

自律神経には交感神経と副交感神経が
あることはよく知られていますが、

発汗を促すのは交感神経の方なようです。

交感神経は、体が活発に動いている時に
働いている自律神経で、

副交感神経はリラックスしている時に働く
自律神経なようです。

本来、汗とは体温が上がり過ぎるのを
防ぐ為に備わった体の機能なようですから、

必要以上に汗をかくことはないようです。

外気温が高いわけでも、
運動により体温が上昇したわけでもないのに

汗がたくさん出てしまうというのは、
自律神経の働きが乱れて交感神経が

過剰に反応してしまっているようです。

ですから、精神的にも肉体的にも
リラックスした状態を保つことで

汗を防ぐことができるようですね。

リラックスのことが気になる方は、
楽天で見てみて⇒リラックス

関連記事
ボトックス注射で汗を止める?
塩化アルミニウムで汗を止める?
鍼灸で汗を止める?
汗を止めるツボ?
ミョウバンで汗を抑える?
汗を止めるグッズ?
食生活の改善で汗を止める?

スポンサードリンク



この記事へのトラックバック